福岡のエステサロンで脱毛をしました

レーザーを当てる

思い切ってエステサロンへ行ってみたレーザーを当てるノースリーブが着れるようになった福岡で念願の脱毛ができた

当日になるとまず、水着に着替える際に使うようなタオル生地のフカフカの服と、紙パンツを渡されたのでそれに着替えたのです。
着替えたあとにはベッドにリラックスして横になって、レーザーを当てました。
剃り残しのある部分にはゆっくりと剃ってくれたあとにレーザーを当てましたが、痛みはそれほど感じることが無かったので良かったです。
よくインターネット上では痛いと書かれているのを見て不安になっていたのですが、思っていたよりも痛くなかったように思います。
太ももやすねの辺りにレーザーを当てたときにも痛くなかったですし、太ももと臀部の間は若干痛かったので少しビックリしていたら、スタッフの方が撫でてくれました。
デリケートな部分にレーザーを当てるときには、冷やしながらレーザーを当てるなどして、痛くないように工夫をしてくれていたのです。
その心遣いがとても嬉しかったです。
ところどころ少し痛みを感じる部分があったものの、数回していくとだんだん慣れていきました。
徐々に痛い部分は無くなっていき、快適に脱毛をすることが出来ました。
脱毛がすべて完了すると、氷水でしっかりと冷やしているタオルを身体に乗せてくれて、少し時間が経ってから軟膏を塗ってくれてました。
脱毛をして念願のツルツルの肌になることが出来たので、仕上がりにはとても満足しています。

福岡のエステサロンで脱毛をしました / いそのかみ皮フ科